iOSのサンプルコードを全部入手

お久しぶりです。

最近のXcodeについてくるSDKドキュメントって、APIリファレンスの他にサンプルコードだの最初から色々と含まれていて、サンプルコードなんかは都度ダウンロードしてこなくてもよくなっている、ってことに気がついた次第です。

というわけで、SDKのドキュメントからサンプルコード全部を一気に書類フォルダに展開コピーしてみます。なお、手持ちの環境の都合で対象はXcode 4.5とiOS SDK 6.0です。他のバージョンの組み合わせではディレクトリの一部が違うと思います。

  1. XcodeのPreferences/Downloadsから iOS 6.0 Documentation Setをインストールしておきます。
  2. ターミナルを開きます。
  3. 書類フォルダに展開先ディレクトリを作ります。 (Finderで作っても可です)
    mkdir ~/Documents/samplecode
  4. iOSのSDKドキュメントに含まれているサンプルコードを、コマンドで一気に展開します。(下記は改行無しの1行です)
    find ~/Library/Developer/Shared/Documentation/DocSets/com.apple.adc.documentation.AppleiOS6.0.iOSLibrary.docset/Contents/Resources/Documents/samplecode -name “*.zip” -exec unzip “{}” -d ~/Documents/samplecode/ \;

これで書類フォルダにサンプルコードのディレクトリがプロジェクトごとに出来上がるので、Xcodeでプロジェクトを開いてビルドし放題です。全部ビルドできるかどうかわかりませんが、約160プロジェクトぐらいあるようです。

コメントを残す