PCスピーカーを新調

自宅で使っていたPC用のスピーカーのアンプ部分か端子部分が、無音の時にジーという音が鳴り続けたり突然ブッと音が鳴ったりして、なんだか不調なので新しいスピーカーに買い換えました。

Companion®2 Series II multimedia speaker system

という、BOSEの安いスピーカーです。まだエイジングも済んでませんが、Mac miniとパソコン工房のWindows PCに繋いで使ってみたインプレッションを書いておきます。

  • 入力が2系統あって便利です。それぞれの入力端子はRCAステレオです。
  • 箱の大きさの割には低音が異常に強調されて鳴ります。感じとしては、中学校の頃にお年玉で買ったソニーのドデカホーンを思い出します。それにしても低音が出すぎるしスピーカーの底にゴム足が付いてるので、10円玉を何枚かかました方がいいかもしれません。
  • 調整のツマミは全体音量のみです。高音・低音の強調も、左右のバランスも、入力別の音量も何も調整できません。再生装置側でどうにかしてくださいってことで恐ろしく割り切ってます。
  • なんと! 左右の音量バランスがちゃんと取れてないのか、センターで鳴っているはずの音が左に1割か2割程度寄ってます。パソコン側で左右の調整をして使うことになるとは。

引退したPC用スピーカー、捨てたいけどこれってやっぱり大型ゴミに分類されるのかしら?

コメントを残す