Guitar Rig 6 と macOS Big Sur

無料で楽しめる凄いギターアンプシミュレータ Guitar Rig 6 Player を macOS Big Sur にインストールしてみたところ、Mac とギターを繋いでいるケーブルがそのままの状態では認識しなかった。

このケーブルは Rocksmith Real Tone Cable という音楽ゲーム Rocksmith の付属品で、アナログオーディオから USB へ変換する機能が備わっているギター用のシールドケーブルです。ちなみにこれを Mac に繋ぐと Rocksmith USB Guitar Adapter という名前で認識します。普段 Rocksmith 2014 を遊んだり GrageBand や AmpliTube4 の音を鳴らしたりしている、信頼と実績のケーブルです。

次の手順で macOS Big Sur 上の Guitar Rig 6 Player でケーブルを認識させることができました。他のオーディ入力機器でも同じように設定すれば、もしかしたら認識できるかもしれません。

  1. Audio MIDI 設定を開く (アプリケーション/ユーティリティ フォルダの中にある)
  2. 左下の「+」から「機器セットを作成」を選択する
  3. 空の機器セットが適当な名前で作られるので、わかりやすい名前に変更しておく
  4. 作られた機器セットを選択して、「内蔵出力」と「Rocksmith USB Guitar Adapter」の「使用」をチェック
  5. Guitar Rig 6 Player を起動する
  6. 製品名の右横の「…」から「File/Preferences」を選ぶか、⌘と, を押して設定ウィンドウを表示する
  7. 「Audio」カテゴリの「Device」が「Built-in」になっていると思うので、クリックしてわかりやすい名前に変えておいた機器セットを選択する

以上です。

そういえば、 Steam の Mac 用 Rocksmith 2014 が Big Sur で当初は動かなかったんだけど最近アップデートされたようで、一度アンインストールしてから再度インストールしたら(マイクのプライバシー設定が何か影響してる)動くようになってとても嬉しい。

更新停滞の極み

近年、全くブログを更新できておりません…
そして、ツイッターすらもあまり呟いておりません…
(ぶっちゃけ、他にも色々と興味のあることに時間を割いているんで、こちらは面倒臭くて放置してるっていう)

あるじの死活確認ツールにさえ、その用をなしてはおりませんがその旨あらかじめご了承くださいませ(冷汗)。

まぁ、私に何かあると収入が途絶えてゆくゆくは銀行口座が封鎖されてVPSの提供元への支払いが止まってアカウント停止になってこのサイトへのアクセスも遮断されることになるんだろうなとは思いますが、今はバリバリ生きておりますよ。ヒーハー!

謹賀新年2018

明けましておめでとうございます。

ブログがほぼ完全に放置状態ですが、ぼちぼちとやっていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

iPadだとセルの表示がずれる

UITableViewに追加したカスタムスタイルセルのコンテンツ左右の余白が標準スタイルのそれよりも若干狭くて表示がずれるという現象を何とかしたお話です。

標準スタイルで構成

標準スタイルのセルを3つ追加してみました。

img20160315_1-1

これを実行するとiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPadではこうなります。

img20160315_1-2 img20160315_1-3 img20160315_1-4

標準スタイルとカスタムスタイルの混合

さて、2行目のセルをカスタムスタイルに変更してラベルとスイッチを適当に置いてみます。

img20160315_2-1

Auto Layoutのマージン制約はXcodeのお勧めをそのまま設定します。

img20160315_2-2 img20160315_2-3

これを実行するとiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPadではこうなります。

img20160315_2-4 img20160315_2-5 img20160315_2-6

iPhone 6 PlusとiPadでは、なぜか2行目の左右余白が少ないため、Cell 2と書かれたラベルが左に、スイッチが右に若干ずれてしまっています。iPhone 6とiPhone  6 PlusやiPadで異なる余白のシステム設定値が、カスタムセルの方にだけ正しく継承されていないようです。

カスタムスタイルの余白修正

ビューのプロパティをいじって継承されるように修正してみます。

大事なところは、セルの親ビューをたどってPreserve Superview Marginsにチェックを入れて、さらにラベルとスイッチのレイアウト制約にある親ビュー側のアイテムのRelative to marginをオンにすることです。

img20160315_3-1 img20160315_3-2 img20160315_3-3 img20160315_3-4 img20160315_3-5

これを実行するとiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPadではこうなります。

img20160315_3-6 img20160315_3-7 img20160315_3-8

iPhone 6 Plus、iPadでの表示のずれがなくなりました。相変わらずAuto Layoutは黒魔術です。