マーケットに於ける礼と仁

iPhoneのアプリケーションを販売しているAppStoreでは、無料有料を含め購入者がダウンロードしたアプリに対して各々レビューを記入する事が出来る訳ですが、その内容が酷すぎて心痛む事が多すぎる始末。

レビューの内容が一言、クソとか、ダウンロードして損したとか、アイコンがダサいからとか英語表記だから星一つとか、情報とか処理のユニークさに対する価値観について民度の低さが、見事なまでに露呈しております。

さすがにひどい内容のアプリをけっこう値の張る値段でダウンロードした時のショックはカチンとくる物があるのは理解できますが、そこで冷静に建設的な行動を取る事って出来ない物なんでしょうかね。

ま、取り敢えず私、基本、平和主義者なので主張はそこそこ偏っているとは思いますが、印象的には下手すると2ちゃんねるの掲示板よりひどい気がしたりしなかったり。

retainとrelaseの使いどころ

MacBookでiPhoneアプリを試しに作ったり消したり作ったりしているわけですが、UIViewControllerのサブクラスがどうのこうの言う前に、そもそもCocoaのメモリ管理が解放タイミングとか参照カウントとか正しく意識し仕切れていないため、特にメンバ変数の扱いですが、その辺がやっぱり難しいです。(仕事柄、LWSや.NETのカラクリに相当毒されてる気がする)

と言う感じで週末をちんたら過ごしてみれば、衆議院選挙も終わっており(ちゃんと投票はしましたけども)、やかましいテレビの特番で開票結果を見れば、自民惨敗、民主一色、みたいな感じになっており。…こうなっちゃうと民主党も行政改革を相当頑張らないと国民の期待に応えたことにならないですよねぇ。さて、この体制は果たして4年も持つでしょうか。次は参議院選挙があるんでしたっけ? 衆参同時選挙とか無茶苦茶なことにならなければよいのですが。

薄いピント

みごとに、週1回ペースでの投稿。

高校在学中ぐらいからか教室の後ろの席からだと黒板とかが徐々に見づらくなり、卒業してからは近視の眼鏡男な訳ですが、さてここに来て、お給料から介護保険が引かれるようになったかと思ったら、急に近くのものも見えにくく感じるようになってまいりました。もっとも、近くのものと言っても5センチぐらいまで近づけても見えていたものが10センチぐらいまで離さないとピント合わないというレベルですが…。このまま遠視が進むと、終いには近くのものも遠くのものもピントが合わないという事態に突入することに。鶴亀鶴亀。

お墓参り

今日と明日は会社の夏休みを取りました。

今日は’夕張’まで母方の墓参りに行きました。お墓に着いたのが昼近くだったこともあり、とても暑かったです。札幌は真夏日だったそうで、クーラーの効いた会社だったなら(あえて仮定形)、夏休みを別の日に移して事務所でダラダラ仕事していた方がよかったかもしれません。

バリバリ夕張

墓参りの帰りに、石炭の歴史村跡地にオープンした花畑ナントカが人大杉なので遠目にスルーして、遅めの昼食と言うことで、長沼のドライブインに寄ってジンギスカン(かねひろジンギスカンですって)を堪能してきました。ジューシーで美味しくてボリュームがちゃんとあります。おすすめです。

明日は父方のお墓参りで’ばらと’に行く予定です。明日も暑そうです。

OPP祭

お久しぶりでございます。

今週末は倶知安町でジャガイモのお祭りがあるそうです。イラストのジャガイモが可愛すぎます。

じゃが太くん

閑話休題。

果たして夏風邪を引いたか日曜日か月曜日の焼き肉にあたったのか今となっては定かではありませんが、月曜日・火曜日付近から金曜日の夜まで、頭痛・発熱・手足のしびれ・腹痛・下痢などが入れ替わり立ち替わり昼夜関係なく襲ってきて、まぁ酷い一週間でありました。

あまりに調子悪いので会社を休んで病院に行って、受付で「発熱と下痢があります」と言ったらば、ソッコーで隔離室に連れて行かれてインフルエンザに感染していないかの検査を受けちゃったり(CSIのDNA検査よろしく綿棒で鼻の奥をグリグリされる)、さらにその後、濃厚(!)なブドウ糖の点滴を3時間ぐらいかけて注入してもらったり(なんでか点滴の間ずっと腕の針が刺さってる付近がチョー痛いんですよ、これがまた)、下痢止めの薬を処方してもらって飲み続けても全然効きやしなかったり、とか色々なおまけ付きです。

…という苦痛を乗り越えて、本日はようやく少し持ち直した感が漂っておる次第です。(ちなみに4日も連続してアルコールを飲んでいないのはある意味奇跡的です)

天気の移り変わりが激しいこの期間、皆様におかれましても体調管理にはよくよくご注意されますように、謹んで申し上げる次第でございます。

全は一、一は全

今日は46年ぶりの皆既日食だったそうです。

札幌でも部分日食になったようですが、これがまた普段の行いが悪いのかあいにくの曇り空で、窓際にいてもそういえば少し暗くなったかなぁという感じでした。もう少し天気のいい時になってくれるとよいのですが、日頃より何かと不摂生しているので、日本で見られる次回の皆既日食まで、果たして生きてますかね…。

2001年02月09日19時31分ごろの札幌の月

夜のニュース放送で皆既日食の様子が録画放送されたりしたので見るわけですが、いやはや、宇宙や地球そのもので物事が起きてる周期とか規模っていうのは、人間が生まれてあくせく働いてお墓に入る長さややり遂げられた事なんかに比べたら、とんでもなく長くてしかも全く歯が立たなくて、改めて全く思い知らされるものがありますね。